グッド・アンド・バッドの顛末記

おひさしぶりです。マイコプラズマにかかってしまってしばらくシムズをお休みしていました。

子だくさんで賑やかなファンケ家にちょっと疲れてきたところ。
ふとドラマ「ツインピークス」の続編が放映されると聞いて、ツインピークスといえばツインブルック・・・と思い、久々にツインブルックで遊んでみようと思い立ちました。

ツインブルックといえば、女性の自シムを作ったらグッド・アンド・バッドのグッドウィンと知り合い、結婚したら、グッドウィンには恋愛対象と隠し子がいて、子供が二人できたにもかかわらず修羅場となり自シムが勝手に離婚を切り出し、別居したあと、データがおかしくなったという思い出のワールド。(^_^;)

その思い出もあって、今回はグッド・アンド・バッド世帯のグッドウィン・グッドを無事ガールフレンドと結婚させ、ベンジー・マッデン似のシンバッド・ロッターは元カノのパリス・ヒルトンじゃなかったソフィア・カールトンとくっついてもらおうかなと画策するプレイヤーでした。
さっそくグッドウィンに彼女ジェニーを呼び出させ、友好度がゲージ半分のところをフルにして結婚させ、親と同居させました。この彼女ジェニーの実家ジョーンズ=ブラウン家、両親が離婚しながらも同居しているという訳ありなご家庭。最初は不協和音を奏でていた両親でしたが、しかしそこにグッドウィンが加わると、両親がなにやら和やかにグッドウィンをはさんで会話し始めるじゃないですか!(´・∀・`)ヘー、と感心するプレイヤー。こんなこともあるんですねー。しばらくして赤ちゃんが生まれると、いよいよ和やかになるジョーンズ=ブラウン家でした。ヨカッタ、ヨカッタ。
そこでベンジーじゃなかったシンバッド・ロッターをプレイしようと町の編集画面にしたところ、なんとグッド・アンド・バッド世帯がペットの仲買人になっていることが発覚!プレイ・・・できない・・・。(´・ω・`)ベンジー馬に囲まれてるし。なんだよ・・・。
しょうがないのでパリスじゃなかったソフィア・カールトンをアクティブにすることに。そこでもともとパリス・ヒルトンのウォッチャーだったプレイヤーはこの素っ頓狂ながらも頭が足りないだけでわりといいヤツという不思議なキャラクター、ソフィアにすっかり魅入られることになるのでした。
Screenshot-18.jpg
ソフィア・カールトン、まずめっちゃ細い!ガリガリです。そして甲高い声でキャラッキャラッ笑いながら喋るような感じ。顔も美人かといえば微妙な細面なところが妙に正直というか。
Screenshot-3.jpg
そして背中とお腹にある意味不明にファンシーでバカっぽいタトゥー!笑笑笑 なんかEA、悪いわコレ。笑 だけどなんか憎めないキャラクターがまさにパリスという感じで。
Screenshot.jpg
さっそく街に繰り出してみると、まっさきに出会ったのがシンバッド・ロッターでした。さっそくヤアヤアと話しかけてみるも、口説きだすと露骨に相手から嫌悪感を訴えられる。お互い誘惑的で意気投合したというのに。しょうがないので知り合いどまりで別れて、長期戦にすることに。パーティーガールのソフィアたんにはパーティーで仲良しになって口説いてもらうことにしました。

このベンジー&パリス作戦をバックアップしてくれるかのように、桂馬さんとこから「友情の瓶」をいただきました!(*´▽`*)これでパーティーでシンバッドに友情の瓶を投げつければ完璧!
・・・と思ったのもつかの間、パーティーでシンバッドに合うと、仲良く話したと思ったら罵倒され、一緒に踊ったら罵倒され、となんだかタイミングが合いません。なんやかんやいってただ高慢ちきなだけで根は悪いコではないソフィアにとってシンバッドはなかなか難しい相手のようです。さあ友情の瓶を使おう!と構えると「じゃ」と言って去ってしまったシンバッド。ぽつんと取り残されるソフィア。パーティーガールもシンバッドの前では無力なようです・・・。(´・ω・`)
そして最後のお客、デアンドレ・ウルフが言いました「いいパーティーでした」。

・・・・・!(`・ω・´)そうだ、ロックスターという手があったわ!
プレイヤー、お隣さんのデアンドレが挨拶して去っていったのを見てピーンときました。ベンジーことシンバッドがダメだったら、このデアンドレに乗り換えるというのも手だわ!なんせ相手はパーティーガール、プレイボーイのロックスターに怖気づくようなタマではござんせん。さっそくアタック!

パーティーがお開きになった後、迷うことなくまっしぐらにウルフ邸に乗り込むソフィアたん。デアンドレは快く招き入れてくれます。
「あったしぃー!前からおにぃさんのこと気になってたのよねー!お友達になってくんない?」なとどと甲高い声でニャアニャアしゃべるソフィアたん。
Screenshot-5.jpg
デアンドレは眠気を覚えながらも悪い気はしないようで「そうなん?ええよ。お互い隣同士だし仲良くしようぜ。」と応え、
Screenshot-6.jpg
突然キリッと瓶を構えるソフィア。
Screenshot-7.jpg
パリン!と友情の瓶が割れて青い煙が巻き上がります。
Screenshot-8.jpg
たちまち親友になる二人。親友になったものの、お互いの性格はまだわかっていません。しかしソフィアがセレブにランクアップしました。そこでさっそく「ねえねえおにぃさーん、独身なのぉ?」とクネクネしはじめるソフィアたん。
Screenshot-10.jpg
「おにぃさん、ハンサムじゃなーい?」口達者なソフィアたん、絶好調です。すぐさまファーストキスにこぎつけ、交際を申し込みました。デアンドレは二つ返事。どうやら契約嫌いではなさそうです。
Screenshot-12.jpg
ではでは次のステップに・・・と思いきや、いきなりトイレに行くデアンドレ。めげずにトイレまでおいかけるソフィアたん。
Screenshot-13.jpg
そして結婚を申し込みます。
Screenshot-14.jpg
喜んでもらえました!やった!でかした!これで名実ともにセレブの仲間入りです。
Screenshot-15.jpg
婚約した途端、セレブ度が上がるソフィアたん。どういうわけかデアンドレよりセレブランクが上がってしまいました。(気が付くと結婚したときにはセレブランクが3になっていました。)もう二人を隔てるものはありません!やる気満々のソフィアたん、眠気マックスのデアンドレに襲い掛かります☆
Screenshot-16.jpg
Screenshot-17.jpg
そのままグーグー寝てしまうところまで、リアリティある・・・。

そしてその翌日、結婚式をあげる二人。
Screenshot-20.jpg
もちろん、ソフィアはデアンドレの家に引っ越します。それが目的だったしね。フフフ・・・。

ところがである。デアンドレの交友関係を見てみると!なんと恋愛対象が。まあロックスターだしね、恋愛対象がいてもおかしくないんですが、相手はサルマ・ハエックみたいな黒髪美女ゲイラ・ボール。グラマラスで大人の色香漂う、どう見たってソフィアとは正反対なタイプ。
プレイヤーは以前グッドウィンを結婚させてほかにいる恋愛対象を放置したままにしておいたせいで望まぬ修羅場になってしまった経験があるので、ここはいったんデアンドレとゲイラに友達にもどってもらいます。結婚式をしたその足でゲイラをデートに誘い、開口一番友達にもどるよう言うデアンドレ(鬼畜)。もちろんゲイラは激怒しましたが、どういうわけか他人にはならず友達になり友好度が下がりません。デアンドレは女性から恨まれないタイプなのか、この二人余程つきあいが長いのか、いい友達の次のランクにおさまりました。何食わぬ顔して家に戻るデアンドレ。そこには何も知らずにデアンドレの豪邸のサッカーゲームで遊ぶソフィアたんが。
見ると、デアンドレの交友関係ときたら女ばっかりです。みんな友達・・・なんですかね・・・?なにやら波乱の予感ですよ、フフフ。

この記事へのコメント