デヴィン・アシュトン君のトントン出世物語

プレイヤーがまたまたわき道にそれて始めた、ブリッジポートのデヴィン・アシュトン君のアーバン・ライフ。 まずはハウスウォーミングパーティーから始めましたが、アシュトン君の知り合いといったら野郎ばかりでちょっとむさいパーティーになりました。 なかでもアラン・スタンリー(ウディ・アレン風のシナリオライター)の突拍子もない行動にはアシュトン君も困惑気味。窓の外をそわそわ見たり、水道をチェックした…

続きを読む

ソング家の子育て

生まれたのは女の子だったので、ジュリーと名付けました。 病院が近かったせいか、産気づいたときもお産帰りのときも、徒歩でゆっくりと病院を行き来していました。産気づいたシムを病院に連れて行くときはいつもタクシーか車だったので、歩くジュエルを見たときはちょっと新鮮でした。 喜ぶアンドリュー。浮気の虫も少しは収まるでしょうか。 ところで、ソング家はグリーンとブラウンを基調としたおうちな…

続きを読む

ソング夫妻

久しぶりのプレイ・・・どこにしよう?というわけで、なんとなくセレブの保養地というだけで選んだヒドゥン・スプリングス。 バンダーバーグ家はもうプレイ済みだったので、お隣のソング夫妻を選んでみました。 ジュエル・ソングとアンドリュー・ソングの新婚夫婦は、泥棒と医師のカップルで、夫氏は妻の仕事を知らないという設定。 妻は足を洗おうと考えていますが・・・という感じで紹介されていましたが、生…

続きを読む